​ワクチン接種会場で働く方々へ無料でお届け

​新型コロナウイルス対策としてワクチンの接種の準備が各地で進められています。東京だけではなく地方都市でも全国的に進められていくと思います。

 

私たちは昨年の4月から3Dプリンターを使って、約4000セット以上を医療関係へ寄付を続けていますが、今回ワクチン接種会場で働く方々向けのとても付け心地が良いクリップタイプのフェイスシールドを開発しました。

​今回のフェイスシールドは医療関係というよりは会場で設営や案内をする方々向けの非常に着け心地の良いフェイスシールドとなっています。

 

フェイスシールドはホームセンターに安く売っていますが少しでも楽に長時間つけていられるようにデザインしましたので是非お気軽にご相談ください

​目立ちにくいデザイン

一年間フェイスシールドをデザイン、制作してきましたが目立つのを気にして​フェイスシールドを付けることはなかなか難しいと思います。しかし、変異型ウイルスも多く発生しておりますので接種会場では必要とされています。そこで少しでもフェイスシールドの見た目のインパクトを抑えるようにしています。付けていてちょっとかっこいい!フェイスシールドを目指しています。

IMG_9938_edited.jpg
IMG_9941.jpg

​簡単に帽子に取り付け

クリップとシールドを写真のように取り付けます​。そしてクリップを防止のつばのサイドに差し込み角度を調整して帽子のつばとシールドの隙間がなくなるように調整をしてください。取り付けは慣れれば30秒程度で取り付けが完了します。好きな場所にクリップが設置できる為ほとんどの形状の防止のつばに対応しております。

IMG_9934_edited.jpg
IMG_9942.jpg
​クリップ部分をシールドの穴にしっかりと2か所はめていきます。次に帽子に取り付けていきます。つばのサイド部分にクリップをはめ込んでいきます。そしてつばとシールドに隙間が出ないようにクリップの場所や角度で調整していきます
IMG_9936.jpg
IMG_9939.jpg

コンパクトに収納

​フェイスシールドを使用していてよくいわれるのが使い終わったときの収納方法ですが今回はクリアファイルに収納、クリップも小さいのでカバンに収納することが可能です

IMG_9944.jpg
​18グラムの超軽量

​シールドとクリップの合計重量はたったの18gなのでフェイスシールドを付けているのを忘れてしまうくらいの装着感です。

IMG_9945_edited.jpg

頭が痛くならない

​ゴムバンドで装着するタイプとは違い、帽子は頭全体で圧を分散しますのでどこか一点を締め付けられたりすることはありません。普段慣れた帽子でご利用いただけます

​選ぶ帽子により暑さ対策

​これから夏に向けて屋外や室内でも暑い中でワクチン接種が予想されます。ゴルフに使用する涼しいタイプやサンバイザーも是非ご使用ください。

繰り返し使用可能

​簡単に外すことができ、中性洗剤で洗うことが可能ですので衛生的にご利用いただけます。

医療関係向けフェイスシールドはこちら

​クリップタイプは医療関係の方向けではありませんので医療関係をお探しの方はこちらをご覧ください