• Keiju Kamada

可動部分のパーツを試作

今日は実際にフェイスシールドの可動部分のパーツの試作を行ってみました。

肌に触れる部分とシールドを装着する部分、ジョイントパーツの3つに分けて試作を行いました。

実際にCADソフトでデータのモデリングを行い、3Dプリンターで出力をして自分でサイズ感や、ジョイント部分のパーツの精度をチェックして試作を繰り返しています。











4回の閲覧
  • Instagram